ホムデ | ホームタウン総合デザインセンター

ホームタウンづくりを行うため、クリエイターのサポートや移住のサポートを行っています。

ホムデとは

ホムデとは、「ホームタウンをデザインする」団体です。正式名称は「一般社団法人ホームタウン総合デザインセンター」といいます。

ホームタウンという言葉は、サッカーなどのスポーツにおいて、本拠地とする場所をそう呼びます。選手からすれば、移籍した街がホームタウンとなり、サポーターたちが本気で応援してくれる。最初はヨソ者である(ましてや他のチームに所属していた)のに、歓迎される。こんな気持ちの良い事はありません。

そんなスポーツのように、生まれ育った街はふるさとであるけれど、いま住む場所を「ホームタウン」として感じてほしい「移住した先でも、歓迎してくれて嬉しい」と感じてほしい。そのために、私たちは2016年から活動を始めました。

現在、生まれ育った街でずっと住み続けることは少なくなりました。少なからずホムデのメンバーも生まれ故郷から遠く離れて、現在の地へとたどり着いた人もいます。ただ、「より良い給料を求める」という世代ではないということもあり、いま住むこのエリアが面白く感じ、想いを持ってこの街を選んでいる人間ばかりです。

私たちは、いま住んでいる「北海道の西側」エリアを中心に、ホームタウンをあらゆる面からデザインしてまいります。